はなこさんの改悪にがっかり

以前から花粉飛散量について,全国規模の客観的データとして,はなこさんのデータを参考にしてきました.特にこの一週間のグラフと,1か月またはシーズン全体の過去2年との比較のグラフは,自分の症状と花粉の飛散量との関係を考える上で非常に有用でした.

ところが,3月29日をもって,データが更新されなくなりました.以前から,TLSによる暗号化がなされていない,いわゆる平文接続なので,もう廃れてしまうのかなと思っていましたが,実はTLSに移行するとともに,サイトのデザインを一新していたのでした.

一見新しくて,便利になったのかなと期待しましたが,実際使ってみると,使い物になりません.7日間のデータは,開いたときは7日間表示されず最初の日だけです.表示しているディバイスによりますが横軸を広く取り過ぎているのです.スマホだと期間だけピンチイン・アウトできるようですが,PCだと期間を狭くしようすると縦軸も変わってしまって,見たいように見られません.

全期間表示ではスマホでも難儀します.全部のデータで作図させているようで,操作は重いし,表示も詰まりすぎて重なって見にくいです.

もうちょっとなんとかならないでしょうか.花粉の数に負の数はないのに,マイナスまで表示するし、ベースラインがゼロにならないし😓

花粉症: 2021年シーズン総括

まだ4月になったばかりで,気象情報で連日花粉が多く飛ぶと予報してますが,シダキュアを使用する前までは,毎年のように症状が一番重くなる3月中旬を過ぎたので,一旦総括することにします.

今シーズンはスギ花粉の飛散が早くから始まり,量が多かったこともあって,2月はじめから3週間ほど続けてザイザルとエリザスを使用しました.しかし,2月下旬からは,特別にひどい日(数日)にザイザルを使用するにとどめています.

シダキュアを使用する前までは,スギ花粉のシーズンになると,ダメージが蓄積して,雨が降ったり,シーズンの終わりになって花粉の飛散量が少なくなっても,鼻の不調や,頭痛や微熱感がなかなか抜けなかったのですが,去年も今年も花粉が大量に飛散すれば,くしゃみ鼻水がかなりひどくなりますが,飛散量が少なくなるとそれらの症状も収まってくれました.また,微熱感がある日はなくなりました.

4月はシダキュアの効果がないヒノキの花粉がメインになりますが,スギ花粉による鼻の粘膜のダメージの蓄積がないので,それほど効いてこないんじゃないかなと楽観しています.

この総括がこのシーズンの最後になれば,花粉の飛散量は多かったのに症状は軽く済んでめでたしめでたしとなります.

特に,筆者の地域では,2019年,2020年の飛散量が少なかったので両年と比較するとそうとう多かったといえます.
実際に発熱することも1シーズンに何日かありました.

花粉症: 黄砂でザイザルを服用

今シーズンは,スギ花粉のシーズンのはじめ頃にはかなり鼻の症状がきつくて,2月はじめから中旬まで続けてザイザルとエリザスを使用しましたが,下旬以降はそれらの抗アレルギー薬の使用はなるべくやめて,シダキュアの効果を頼りに耐えてきました.外出すると辛いので,あまり外出しないようにはしていました.

それでかれこれ1か月以上経ちました.まだ花粉は飛んでいるようですが,多分スギは終わって,ヒノキだと思います.ヒノキはスギほど症状はひどくないので,シダキュアの効果がなくても,抗アレルギー薬なしで耐えられました.しかし,関東地方にも黄砂が襲ってきた昨日は,ちょっと外出していると,たちまち鼻水とくしゃみに見舞われ,やむなくザイザルを服用しました.

久しぶりのザイザルはよく効いて,すぐに症状は収まりました.黄砂もはれてきたようなので,1回(1錠)の服用で済みそうです.

アレルギー検査でもスギよりも軽いことが解っています.
シダキュアはスギ花粉にのみ効果があります.

花粉症: 今日はひどい😥

最寄りのはなこさんの観測点の今週のデータです.

今日(3月6日)のデータがわかりやすいように色付けしています.

雨の影響からか,4日,5日は花粉の飛散量が少なく,抗アレルギー薬も飲まずに過ごせました.

今朝起きてから昼前に外出するまでは大丈夫でしたが,昼食と買い物のために出かけたら途中で鼻水が止まらなくなりました.

それでも帰宅してしばらくしたら落ち着いたので,そのまま夕方まで過ごしましたが,夕食後に散歩に出たらまたしても鼻水が止まらなくなりました.家に戻っても全く止まる気配がないので,2日ぶりにザイザル(飲み薬)と,4, 5日ぶりにエリザス(点鼻薬)を使用しました.

ザイザルを服用すればたいてい30分ほどで効果が出て楽になるのですが,今回は,相当花粉を浴びたのか,帰宅してからすでに2時間近く経ち,その間に入浴もしましたが,なかなか落ち着いてきません.

鼻をかみすぎて,鼻の下が荒れて赤くなってしまいました😥

2016〜2018年の花粉飛散

今シーズン(赤)はかなり花粉が飛散していますが,昨年(青)と一昨年(緑)はほとんど花粉の飛散がなかったようです(昨日の記事から再掲).

ということで,シダキュアの服用を始めてから最初の花粉大量飛散の年の症状を比較すべき,花粉の飛散量があった年はないかなと思って,自分のブログを探してみたら,2016〜2018年はかなりの量の花粉が飛んでいたようです(2018/3/25の記事から再掲).

青が2016年3月,緑が2017年3月,赤が2018年3月です.2018年の飛散量は著しいです.こんなに飛んでも,ザイザルとエリザスをしっかり使用していれば,(2018年)3月25日頃までは軽症で済んだ様です.

今年は,せっかくのシダキュア使用の意義を無駄にしないように,なるべくザイザルとエリザスを使用しないようにしてきていて,症状的にも「軽症」で済んでいると思います.

しかし,2018年もこの「軽症」と書いたあと,花粉がさらに飛び,一週間後(2018/4/3)に症状がひどくなったようなので,まだまだ3月5日では,楽観も油断も許されません.

2016年と2017年は3月通月データ,2018年は3月1〜24日のデータ.
新型コロナウイルス感染症のレポートを見ていると,自分の「軽症」の範囲をもっと広げないと行けないとは感じていますが😓