権力におもねるメンタリティー

まあ,私のような小市民が,権力にこびへつらおうが反発しようが,世の中何にも変わりません(投票行動は別で世の中を動かします).

多くの大人って,子供のころは親や教師にまあ多かれ少なかれ反発し,就職してからも若いうちは上司や先輩にこれまた多かれ少なかれ反発してきたのが普通でしょう.それが健全だと思います(個人の感想です).

一回り以上生きてきて理解できないのは,巨大な権力は別扱いで,おもねろうがへつらおうが小市民レベルでは何の得もないのに,そういう粋でない事をする人が少なからずいるのかって事です.

また,そういう人たちの多くは,自分より立場の弱い人を攻撃するように見えなりません(むしろそのための権力志向なんじゃないかというふしが多すぎます.個人の感想です).

権力は必ず腐敗します(最初から腐っている権力もありますが).ですから,デフォルトで反発・批判的な立場を取るのが健全だと思っています.

何が年功序列廃止だよ

年功序列廃止して,能力給・成果給っていったって,入社1年目からこれまでの中堅並みの給料もらえるわけじゃなくて,単に中堅〜ベテラン社員の給料を下げる(そして全体の人件費を抑制する)ための方便でしょう.

だいたいほとんどの職種では,能力・成果なんて客観的に測れるわけないし,売上高で測れるとされる営業職だって,かんぽ保険の不正に見られるように成果偏重にすると,モラルハザードになる.

保険会社の多くの評判が芳しくないのもそういうところに起因しているんでしょう.

そんな組織の中でうまく立ち回って「成果」を上げるような人は,それはそれなりの能力と言えますが,僕はそういう生き方は好きじゃないです(負け惜しみじゃない😓).まあ,組織に属するって言うことは多かれ少なかれそういうことをしていかないといけないものなのでしょうけれど.

また,多くの人は,あとでもらえるご褒美よりも今もらえるご褒美で奮起できるんじゃないでしょうか.成果が出せたので給料が上がるよりも,先に給料が上がった方が多くの社員にやる気が出て,会社全体のパフォーマンスが上がると思います.

私の少ない人生経験で,あとでもらえるご褒美のために耐え忍んで成果を出せる人をほんの数人知っていますが,まあ,あんまり付き合いたいと思えるような人柄ではなかったです.

そんなこんなで成果給・能力給は人間的ではないです.

会社は人間のためにあるのではないのか?

体調その後

年末年始は風邪を引いたこともありますが,1月前半はあまり体調がよくありませんでした.具体的には,血圧が高めで,足の冷えがひどいという状況でした.

2月に入ってからはそんなに悪くありません.寒さの底は過ぎて,日差しがあればずいぶん暖かく感じるようになったことが大きいと思います.

やはり足の冷えは,特に寒い日にはきついですが,こたつや入浴で暖めれば,夜寝付けないほどのことはありません(とはいえ,どうしようもないときはルネスタを服用してます).

血圧が高めで心配でしたが,それも,ほとんど平常の値に戻りました.足の冷えを感じるときは,拡張期の血圧が高めになりますが,収縮期の血圧は普段と変わらなくなりました.

これからの懸念は,スギ花粉ですね.週末の朝NHKに出演する南気象予報士によれば,関東でも関西でも,1月中旬に既に飛び始めたけれども,まだ2日連続で基準を超えることはないので飛散開始にはならないんだそうです.たぶん今週が飛散開始だろうとのことでした.

はたして,舌下免疫療法がどれだけ効くのか,楽しみであり不安でもあります.

(また)iCloudが同期しない

iCloudにしてもGoogle Drive (Photos)にしても,ときどき調子が悪くなります.インフラとして止めないでメンテやupgradeをするから,どうしても不都合が出るのだろうと素人ながら推測してます.

iCloudは,メモが調子悪くなることが結構あって,Macbookで買い物メモを作って,店に行ってiPhoneでそのメモを見ると同期していなくて,記憶を頼りに買い物をしたなんて事がこれまでに何度もありました.

今回は「写真」のマイフォトストリームがシンクロしなくて,撮った写真がMacに来ず,保存・バックアップが出来ません.

マイフォトストリームが不調になることはこれまでも何度もあり,不具合が発生すると収束するまで時間がかかるので,今回も気長に待つしかないのかなと思います.