「この声をきみに」最終回

2週間待たされて,最終回を見ましたが,正直なところがっかりしました.主人公の生き方の不器用さに共感を覚えていましたが,誕生日のプレゼントが何もないので,耳元で「この声をきみに」とささやくなどと言う,これまでの不器用さとは次元の違う高度なテクニックまで駆使して,結果的に妻子を捨てた直後に新しい恋人を得るのに成功したという,バカバカしい話になってしまいました.

そう,このタイトル「この声をきみに」が,その最終兵器だったとは.

話はバカバカしい結末になってしまいましたが,このドラマの麻生久美子はよかったと思います.

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on FacebookPin on Pinterest

自分用プリンター買い換えました

長らく使用していたCANON MP610の電源が全く入らなくなったのが,もう半年は前になると思います.家族用の共用プリンターもあるし,なかなか買い換えの行動を起こさずにいました.通販で買うのは一番安く買えるし,簡単なのですが,不用品の処分を自分でしなければならないのが面倒ですね.

先日冷蔵庫の買い換えをしまして,その時のポイントを使って良いと妻が言うので,この機に買い換えを敢行しました.買った店はノジマです.ノジマでもオンライン店よりも微妙に高いです.期限のあるポイントを有効利用したということと,古いプリンターを引き受けてもらったのでよしとするしかありません^^;

Brother DCP-J572N
Canon MP 610
Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on FacebookPin on Pinterest

Retrospectよさようなら

WordPressに移行してからもときどき書いてますが,1996年には既にRetrospectを使っていました

Upgrade版も個人で買うには結構高いので,メジャーバージョンの1〜2個飛ばしとかいう感じで買っていました.だいたいmacOSの大幅な変更があったような場合不具合でしかたなくupgradeを買うといった感じです.

Retrospectは,MacOS 9の時代はそれなりにいいソフトだと思っていましたが,とにかく遅い.特にMacOS Xになってからは,話にならないくらい遅くなりました.

Upgrade時のうたい文句は,「旧バージョンより何十パーセント速い」というのですが,元が遅いんで,速さを実感したことはありません.毎回期待して裏切られています

バックアップ時の遅さは,まあしょうがないんですが,復帰が何しろ遅くて,一つのファイルの昔の版を探し出して復旧させるというのは一日仕事になります

今ではメインバックアップツールはTime Machineとしていますが,多重バックアップの重要性は肌身で感じてますので,Retrospectを第2のバックアップとして使い続けてきました.

現在は,Version 12.5を使っていますが,スケジュールで立ち上がった場合は必ずバックアップに失敗する(手動の場合はOK),家族用のMac miniにでは手動で起動しても3回に2回は,SSDを認識できず失敗するという状況です.

私が自宅で管理している,自分用のWSと家族用のMac(どちらもMac mini)は,まだHigh Sierraにはupgradeしていませんが,High Sierraではファイルシステムが変更になるので,Retrospectを使い続けるにはここで,有料upgradeせざるを得ないので,使用停止を決断しました.

Retrospectのサイトには,ユーザーからのレビューが流れていますが,私の見解とは大きく異なります^^; (個人の感想です).

Macではこの他.大幅なupgrade等の時,直前にディスクを丸々CarbonCopyClonerで複製しています.これをやっておくと,OSのupgradeに失敗したり,その他の理由で本体のSSDに新OSをクリーンインストールする場合,Time MachineのHDDやTime Capsuleからよりも,このバックアップディスクから移行した方が速く済みます.

Retrospectの数少ないアドバンテージとして,Linuxもクライアントとしてバックアップできるのですが,x86かAMD64しかかサポートしてなく,しかも,UTF-8のファイル名を扱えないので,バックアップしたところで,復旧用には使えた試しがありませんし,システム全部のリバートなんか恐ろしくてできません^^;

Slackware ARMで動いている現在のサーバーは,rsyncによる差分バックアップをかけています.初回のバックアップはさすがに一晩かかりますが,2回目以降は15分くらいで済みます.

Rsyncによる差分バックアップは,なんてったって復旧が楽ちんです.特殊なソフトを使わず,MacでいうFinderでバックアップをした日時に対応したディレクトリーに行くと,ファイルツリーが丸々存在しますから,必要なものをコピーするだけですし,その時点にシステムを丸々リバートすることも可能です(この作業は楽々とは行きませんが^^; )

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on FacebookPin on Pinterest
個人の感想です.
個人の感想です.

かぜなのかアレルギーなのか

長年アレルギー性鼻炎を患ってますが,いまだに,かかっている最中も,治ったあとでも「これはかぜだったのか,アレルギーだったのか」解らないままということがあります.

先月の初めに2泊3日の国内出張が予定されていたのですが,前夜からのどの具合がおかしくなり,当日の朝はさらに悪くなり,現地入りしてから寝込むようになってはまずいと思って当日の朝にキャンセルしました.

実際その日と翌日はほとんど寝てましたから,熱はなかったものの,これは間違いなくかぜだったと思います.のどに来るかぜは毎回後を引きますが,このときも翌週いっぱいくらいはのどの不調が続きました

一昨日(2017年11月7日(火))ですが,日中どうものどに違和感があり,帰宅すると,はなも止まらなくなりました.とりあえず,いつも飲んでいる総合感冒薬を飲んだところ,どちらも収まって,夜も鼻詰まりやのどの違和感なく眠ることができました.

翌日は,完璧な状態ではありませんでしたが,特にのども鼻も調子は悪くありませんでした.ということで,これも,「いわゆるかぜ」だったのか,アレルギーだったのか不明です.

ただ,SNSを一巡りすると,この日にかなりひどいアレルギー症状が出たという人が複数いましたので,何かの花粉が広範囲に飛んだのかもしれません.

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on FacebookPin on Pinterest
ちなみに,アレルギー性鼻炎では熱は出ないことになっていますが,重症の時には微熱感を感じることがあります.
その週の前半はおなかに来ました.