スマホ2台持ちはスマートではない

スマートフォンは,本当にスマートです.情報に関することをすべてまかなってくれます.生活,仕事,健康,趣味などに関するあらゆるデータ^^; を入出力(データによっては自動的に取得)できて,しかもクラウドで他のモバイル機器,PC,家族と共有できます.

しかし,いくらスマートでも,これを2個持ち歩くとちっともスマートではなくなります.

  • ポケットに入れとくのが邪魔くさい
  • Apple Pay(電子マネー決済)利用のときなど必要な方が取り出せない
  • 待合室で2台出していじっているときに呼ばれると慌てて1台を取り落とす

等々です.

とはいえ,iPhone 7を熱くして持ち歩く気にはならないので,当分2台持ち歩きます.

 2 x smart phone = stupid phones

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on FacebookPin on Pinterest

不可逆的なポイントに勝手に変換するな

ほんの1年ちょっとだったでしょうか、セゾンカードのポイントを自動的にTポイントに変換するサービスがあり、利用していました。

セゾンカードのポイント”永久不滅ポイント”が100ポイント貯まると、Tポイント450ポイントに自動的に変換してくれるのですが、その処理過程で永久不滅ウォレットと言うセゾンカードの特殊なサービスのポイントにいったん変換され、さらにTポイントに変換されます(バッチ処理^^; )。

Tポイントには大変有効な使い道があるので、非常に重宝していたのですが、そのサービスは去年の暮れか今年のはじめに勝手に終了してしまいました。まぁそれは仕方ないんですが、勝手に終了したときに、セゾンカードの永久不滅ポイントを自動的に中間の永久不滅ウォレットまで変換するのはそのまま生きていたのです。

Tポイントに自動的に変換されなくなったのに、永久不滅ポイントの貯まりが悪いなぁと最近思っていました。

それほど買い物するわけでもなく永久不滅ポイントもそんなにたまらなかったので、気がつくのが遅れました。

二段階で変換されているということをそもそもよく理解していませんでした^^;

永久不滅ポイントの履歴を見たら、永久不滅ウォレットに一方的に2度(合計900円分)変換されていました。

では永久不滅ウォレットから何か適当に使えるポイントやギフトカードに変換してしまえばいいと思ってサイトをみたんですが、金券やポイントには変換できないようです。なんとも使いにくいポイントシステムです。

いろいろ見たのですがKFCやモスバーガー、セブンイレブンで商品が購入できるギフトカードには変換できるようです。

そこでモスバーガーでハンバーガーを買って今日の晩飯にしようかと言うことにしましたが、なかなか永久不滅ウォレットの残高である900円ぴったりにするのが難しいのです。

永久不滅ウォレットのもう一つの使いにくい点は、クレジットカードや現金からチャージできないのです。

ですから半端な金額が残ってしまっては、死に金になってしまいます。

何とかモスバーガーでちょうどピッタリ900円になる組み合わせを探し出しました。

今日はチキンバーガーとSサイズのポテトが晩飯です。あと野菜バーガー1個分のギフト券が残ってます(明日用^^; )。

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on FacebookPin on Pinterest

世の中何ごとにも訳がある

近所の人が生け垣を刈っていたけど,後で行ってみたら,1か所刈り残したところがある.

そこで,「素人だなあ」と嘲(あざけ)るのは考えの浅い人.実はその刈り残した近くにスズメバチの巣があるのでした.

いつぞやアマチュア無線の一件で,物事の深層まで考えない浅薄な人っているもんだなと感じたんですが,そういう人だったらきっと,嘲るのだろうなと想像して苦笑したのでした.

実はわが家のことなんですが,本日好天ながら暑すぎず,日焼け止めを塗って,懸案の生け垣の刈り込みをしました.

作業の途中で,ときどきオレンジ色のスズメバチが2〜3匹飛び交ってきます.3度目かにようやくスズメバチの巣があるのだろうと思い当たりました.一時期スズメバチの専門家に教えを請うた身としては迂闊でした.

巣の近くの枝葉を刈ると,威嚇のために2〜3匹が出てきます.

真ん中の焦げ茶色の丸いのが巣です.刈り込んだ表面から20cm奥にあります.大きさは今のところソフトボールくらいです.

こんな近くまで刈り込んでも威嚇だけというのは,それほど気性の激しいスズメバチではなく,幸運でした.一番気性の荒いオオスズメバチだと,数mに近づいただけで攻撃してくるようです.

梅雨本番になるとうまく営巣できないこともあるようなのでしばらく様子見です.

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on FacebookPin on Pinterest

Huawei P9 LITEその後

Huawei P9 LITEを購入してから2か月近く経ちました。

数日使用したレビューの後,新たに解ったことがいくつかあります。

その中で1番重要なのは、バックグラウンドで何かアプリが生きていると、タッチパネルの操作性に大きな影響を及ぼすことがあるということです。

購入の数日後のレビューの時点では、タッチパネルの出来が悪くてモンスターボールを意に反してポロッと落としたり、狙いが定まらなかったりということがあると思っていたのですが、どうやら、なんらかのバックグラウンドのアプリが動いていることが原因のようです。

あるスマホのマニアとでも言うような人が、iPhoneからAndroid機に乗り換えることを主題にブログを書かれているのですが、その中にSMARTalkがうまく着信しないと言う記事がありました。どうもAndroid機はフォアーグラウンドとバックグラウンドのタスク(アプリ)のリソースなどに対する割り当てがスムーズに切り替わらないようです。

その記事を読んで、ひょっとすると表で動いているPokémon GOに対して、裏で動いている(か、待機している)アプリが影響を及ぼしているのかもしれないと思って、タッチパネルの応答が悪い時にバックグラウンドのアプリをみんな殺してみたところ、操作性が改善しました。

iOSではこんなこと(SMARTalkが着信しなかったり、バックグラウンドのアプリの影響でフォアグラウンドのアプリの操作性が落ちるようなこと)は一度も経験したことがありません。っていうか、そんなことがあるって、AndroidはOSとして完成度に問題ないでしょうか^^;

このため、現在、Huawei P9 LITEでPokémon GOをする時は(現在ほとんどPokémon GOはHuawei P9 LITEでやってますが)、基本的にバックグラウンドのアプリを全部殺しています。ですから、本当にPokémon GO専用機となっています。

iPhone 7で気になった本体の発熱の件(Pokémon GO専用機を買おうと思った原因の一つ)ですが、Huawei P9 LITEでも、Pokémon GOを動かしていると本体が温かく(場合によっては熱く)なります。しかし完全に消耗品扱いと思っているので気にしないことにします。

バッテリーの持ちに関しては、初期のレビューと変わらず、確かにいいです。現在のバージョンのPokémon GOをiPhone 7でやると1時間でバッテリーを40%近く消費しますが、Huawei P9 LITEでは20%に届かない位で済みます。

iPhone 7の寿命を縮めることなくPokémon GOを続けると言う点では当初の狙い通りになっています。

写真撮影に関して、Pokémon GOをしながら散歩するようになってから、写真撮影の頻度が減ったと感じていました。その原因はPokémon GOをいちいち止めて写真を撮るのが面倒だから、と考えていました。

しかし、よく考えてみれば^^; 私は元々写真をそんなに撮らないんです。iPhone 7はPokémon GOから解放されたんですが、依然として写真撮影の頻度は低いままです。基本的にPokémon GOをすることでもともとない写真を撮る意欲がさらに低下したと言うことだと思います。

他に気づいた点としては充電が遅い事が上げられます。iPhone 7は、手持ちの一番速い充電器では充電電流を2.6A流し込めますが、Huawei P9 LITEでは、最新の充電器を使っても1Aしか流し込めません。まあ、これは、ローエンドの機種だからしょうがないでしょう。

いろいろ解ってきて、iOSに比べて気を配らなければならないこともありますが、コストパフォーマンスには大いに満足しています。

スマホ2台持ち歩いているオッサンってどうよ、ってそもそも論もあります。実は、スマホを2台持ち歩く事ってとってもスマートではないといたく感じています^^;

一見ゲテモノと思われるAndoridスマホ内蔵のiPhoneケースって,2台のスマホを持ち歩くことの非スマートさを軽減するスマートなアイデアなんだなと思います.

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on FacebookPin on Pinterest