花粉症: 2021年シーズン総括

まだ4月になったばかりで,気象情報で連日花粉が多く飛ぶと予報してますが,シダキュアを使用する前までは,毎年のように症状が一番重くなる3月中旬を過ぎたので,一旦総括することにします.

今シーズンはスギ花粉の飛散が早くから始まり,量が多かったこともあって,2月はじめから3週間ほど続けてザイザルとエリザスを使用しました.しかし,2月下旬からは,特別にひどい日(数日)にザイザルを使用するにとどめています.

シダキュアを使用する前までは,スギ花粉のシーズンになると,ダメージが蓄積して,雨が降ったり,シーズンの終わりになって花粉の飛散量が少なくなっても,鼻の不調や,頭痛や微熱感がなかなか抜けなかったのですが,去年も今年も花粉が大量に飛散すれば,くしゃみ鼻水がかなりひどくなりますが,飛散量が少なくなるとそれらの症状も収まってくれました.また,微熱感がある日はなくなりました.

4月はシダキュアの効果がないヒノキの花粉がメインになりますが,スギ花粉による鼻の粘膜のダメージの蓄積がないので,それほど効いてこないんじゃないかなと楽観しています.

この総括がこのシーズンの最後になれば,花粉の飛散量は多かったのに症状は軽く済んでめでたしめでたしとなります.

特に,筆者の地域では,2019年,2020年の飛散量が少なかったので両年と比較するとそうとう多かったといえます.
実際に発熱することも1シーズンに何日かありました.

花粉症: 黄砂でザイザルを服用

今シーズンは,スギ花粉のシーズンのはじめ頃にはかなり鼻の症状がきつくて,2月はじめから中旬まで続けてザイザルとエリザスを使用しましたが,下旬以降はそれらの抗アレルギー薬の使用はなるべくやめて,シダキュアの効果を頼りに耐えてきました.外出すると辛いので,あまり外出しないようにはしていました.

それでかれこれ1か月以上経ちました.まだ花粉は飛んでいるようですが,多分スギは終わって,ヒノキだと思います.ヒノキはスギほど症状はひどくないので,シダキュアの効果がなくても,抗アレルギー薬なしで耐えられました.しかし,関東地方にも黄砂が襲ってきた昨日は,ちょっと外出していると,たちまち鼻水とくしゃみに見舞われ,やむなくザイザルを服用しました.

久しぶりのザイザルはよく効いて,すぐに症状は収まりました.黄砂もはれてきたようなので,1回(1錠)の服用で済みそうです.

アレルギー検査でもスギよりも軽いことが解っています.
シダキュアはスギ花粉にのみ効果があります.

ミャンマー・香港こそ他山の石

ミャンマー,香港,そしてあまり情報は伝わってきませんが,新疆ウイグル自治区やチベット自治区の状況を憂います.

政府が人権を平気で侵害できるほどに強権となり,また,軍隊が自律的に動くようになると,ああいう風になるわけです.日本の敗戦前と同じです.

自衛隊を強化して,政府も人権を制限できるような日本の戦前の状況に戻したい人たちがいるようですが,その末路は世界が憂うこれらの国々と同じになることは,普通の想像力があれば解ります

軍隊なんて,違憲だけど事実上存在している程度でちょうど良いのです

他山じゃなくて自山で既に厳しく学んだはずなんだけど.
仮に憲法を変えて現状を認めたら,新しい憲法下で違憲ぎりぎり(あるいは超えて)まで拡大しようとするに決まってます.

クックルンの最終回が放送されない危機

Eテレのために受信料を払っているようなもんなんですが,お気に入りの番組の1つ「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」の最終回が放送されないピンチです.

この番組は,子供たちが小さい頃一緒に見ていた,「ひとりでできるもん」がルーツです.主役のまいを演じた平田実音さんは,残念なことに若くして亡くなってしまいました.

Wikipediaによれば😓,ひとりでできるもんシリーズは,1991年から2005年まで続いたようですね.その後2つのシリーズを経て,キッチン戦隊クックルンになったようです.クックルンも2013年からもう8年間放送されているんですね.

たぶん,子供たちが成長するにつれ,1人でできるもんシリーズの途中から見なくなったと思います.そして,初代クックルンあたりから,再び見るようになったと思います.

クックルンシリーズは,一週間単位になっていて,たいてい新しい話が放送された週の翌週はその再放送です.また,平日に祝日が入る週は再放送です.特別な事情で一日だけ放送がされない週も,曜日と話の対応付けはきちんと守ります

最終話の含まれる週の話は,先週(3月15日の週)だったのですが,なんと現在の出演者たちの最後の本放送である金曜日(3月19日)の放送は,高校野球の最後の試合が17:30頃終わったにもかかわらず,中止してしまいました(クックルンは17:45〜17:55の予定).

これは全くけしからん話で,全国のクックルンファンのおじさんたちが猛烈に怒っていると思います.

で,今週は本来的なローテーションでは,再放送の週ですが,それも高校野球の関係で放送されたりされなかったりです.26日の最終話の放送も危うい状況です.NHKはどう考えているのかと思い,サイトを見てみると,もし放送時間が変更になったら,同サイトで知らせると書いてあります😓

地上波の高校野球は012chか023chで放送すれば良いんです.

全くもって,「責任者出てこい!」です.

追記(2021/03/26)

無事放送されました.しかし,最終回が一回しか放送されなかったというのも珍しいと思います.

勤務状況や,長期海外出張の関係もあります.
同じ内容が2週続けて放送される.
休止した日の話が飛ばされます.

シュミレーション,パーテーション

なんかもう,民放の報道番組見ていると,MCであるフリーランスのアナウンサー,局アナ,フリーランスのナレーターの多くが,「シュミレーション」,「パーテーション」っていいますね.原稿にそう書いてあるんでしょうね.

細かいことを言えば,「ロイヤリティー」もおかしな言葉ですが,今日では「ロイヤルティー」って方を聞くことのほうが珍しい状況です.

ちなみに,

"シュミレーション" "パーテーション" "ロイヤリティー"

でネット検索すると,英語学習塾経営コンサルタントがヒットします.大丈夫だろか😓

元の英語は, “royalty”