Evernoteの呪いか^^;

自分のICT的ライフスタイルに合わないので,Evernoteの使用は昨年11月にやめました.まあ,試用したといったところでしょうか.

データは,全部XMLではき出しておきました.念のため,どうしてもEvernoteのデータが必要になることもあろうかと,アプリケーションはそのまま残してありましたが,今日まで,データを発掘することもなかったので,アプリ本体をuninstallすることにしました.

Macの場合は,アプリケーションの削除と,

$HOME/Library/Application\ Support/Evernote
/Library/CoreData/com.evernote.Evernote

の削除くらいでしょうか

Windowsも8.1はサクッと削除できましたが,Windows 7では手こずってます.コントロールパネルから,uninstallをかけても,「必要な情報を収集しています」で,止まったままです.

そういえば,Windowsでは,update/upgradeの時もうまくいかないことがあって,いろいろ調べてようやく解決したことがありましたっけ

他にも,/Library内に関連ファイルがある場合がありますので,全ファイルを表示するようにして,Evernoteという名前を含むファイルを探して消した方が良いかもしれません.

Mobile Slimの軟弱なボタン

もう一つの困ったことは,昨年の今頃契約したGMOのUQWiMaxのモバイルルーター”Mobile Slim”の電源ボタンです.

契約時に送られてきたものは,半年ちょっと経った今年の5月の初めに故障しました.一日にせいぜい2〜4回くらいしか押さない電源ボタンの故障です.最初はかなり固い押し心地ですが,だんだん弱くなってついには反応しなくなりました.たぶん押されたままの状態でバネが戻らなくなったんだと思います.

結局新品と交換となったのですが,電源ボタンが弱点だと分かったので,電源を入れるときはボタンを押すしかないのでしょうがないから押しますが,切るときは,端末の方で制御してソフト的にOFFにするようにして,ボタンを押す回数をなるべく減らすようにしています.

しかし,5か月経過して,明らかに新品の時よりは電源ボタンのバネが弱ってきています.もうしょうがないので,電源を切らないことにします.

それにしても,たった数百回で故障するボタンって製品としてはあり得ない品質ですよね.Mobile Slimは韓国製だそうで,届いてそれを知ったときから一抹の不安はありました^^;

IIJ mio開通

本日,Amazonに注文したIIJ mioのSIMが届きました.早速,Webからサインアップしてアクティベートしました.アクティベートして,ちゃんと端末(NEC ATerm MR03LN)の設定もしたはずなのに,端末には「APN設定を確認してください」というエラーメッセージが出て,LTEにつながらずあせりましたが,あちらもクレジットカードの認証やその他の手続きがあるんでしょう,15分くらいで,ちゃんとつながるようになりました.

IMG_2135

IMG_2136

IMG_2137

いまさら,後戻りはできませんが,BIGLOBEのWifi付きの方がよかったかなとも,ちょっと思っています.IIJ mioのメリットは,使い切らなかった通信量を100MB単位で繰り越せる点です.サブのルーターとしては大きなメリットです.